保護中: 「いすみで実践したい、みんなが元気になる農業のありかた」移住・就農希望者向け農業講座

いすみ市の農業における新たな担い手を確保、育成していくため、市内へ移住及び就農に興味はあるものの、農業経験の少ない方等を対象に、段階を踏んだ農業知識の習得、ネットワーク形成等のサポートを行うため、全国でご活躍されている講師の方々をお招きし、講演会「いすみで実践したい、みんなが元気になる農業のあり方」を開催しました。

いすみで実践したい、みんなが元気になる農業のあり方【その1】
~山下一穂氏が提唱する無農薬有機栽培「超自然農法」について~

【日時】11月19日(日)【場所】いすみ市つどいの家 【参加者数】34名

山下農園 代表 山下一穂氏
・有機農業営農プロデューサー
・NPO法人有機農業参入促進協議会 会長
・後進の育成に励み、弟子たちは全国各地で「超自然農法」を実践。

NO-RA~農楽~ 代表 千葉康伸 氏
・30歳の時に脱サラし、山下農園へ弟子入り。33歳で独立、神奈川県愛甲郡愛川町で新規就農。師のスタイルを仰ぎ、後進の育成に励みながら楽しく稼げる農業を実践中。

いすみで実践したい、みんなが元気になる農業のあり方【その2】
~オーガニック農業の実践、その販売から地域を元気にするために~

【日時】12月9日(土)【場所】いすみ市つどいの家 【参加者数】30名

株式会社坂の途中
代表 小野邦彦 氏
・農薬や化学肥料不使用で栽培された農作物の販売や自社農場の運営を通し、環境負荷の小さい農業を実践する農業者を支える。

株式会社マイファーム
代表 西辻一真 氏
・耕作放棄地の復興から始め、「野菜作りが楽しい、農業が好き」にあふれる社会を創造する事業を行う。農林水産省政策審議委員、内閣国家戦略特区農業特区委員なども務める。

PAGE TOP