長年の夢を叶えて

遠藤さん

―長年の夢を叶えて―

現在は独立している2人の娘も含めて、家族全員がアウトドアが大好きで、昔から「年取ったら田舎暮らしがしたいね」と話し合っていました。
50代に入って、思い切って土地探しを始め、愛知、山梨、岩手、長野など、あちこち見て回りました。
そんな中でいすみ市内の土地に出会い、2人がイメージしていた広さと、周囲の景観に一目ぼれして迷わず購入しました。

―いきいきとした暮らし―

以前は仕事に追われる日々にストレスを感じ、休日が終わると「また仕事をしなくちゃいけないのか…」と憂鬱だったのが、いすみとの往復生活を始めてからは「今週も仕事を頑張ろう!」と前向きに思えるようになり、生活にメリハリが出てきました。
仕事に区切りをつけ、横浜よりこちらにいることが長くなってくると、ご近所や知り合いの方々とのお付き合いも頻繁になり、野菜や魚、お米などをもらうことが多くなりました。

―自分たちにできることを、楽しみながら―

動物性由来の肥料や農薬を一切使わず、藁堆肥などを使って季節ごとに作れるだけの野菜を作っています。自分たちの手で作った野菜の味は本当に別格です。
農作業で手一杯で、外出することはほとんどありませんが、自分たちにできることを楽しみながら、充実した日々を送っています。

関連記事

PAGE TOP