11月10日開催!トークイベント「ローカルから学ぶ 自分らしい働き方と暮らし方」

二組のゲストをお迎えし、両国の喫茶ランドリーにてトークイベントを開催します!
<<拠点を移したお二組に聞く
「都心よりも、いすみだからできること」>>


いすみ市では、地域と関わりながら、また地域の資源を活用しながら
活躍されている方がたくさんいらっしゃいます。

建築士とハンドメイド服作家のご夫妻より移住からはじまった仕事づくり、
実際に空き家をリノベしシェアアトリエ設立されたお話や、二拠点生活から
はじめる田舎暮らしと働き方などについてお聞きします。


▼こんな方におすすめ

・これからの働き方や生き方を考えたい
・自分でなにかやってみたい(起業・小商い)
・地方の暮らし、二拠点生活に興味がある
・地方の空き家・空き店舗情報を知りたい


【ゲスト】


★松永 康一郎さん(一級建築士)

★まつながさやかさん(ハンドメイド服作家)

いすみ市在住歴4年。
ハンドメイド服ブランド『sayasaya』を移住後に開業。
オーダーメイド服やリメイク品を制作販売。
建築士の夫と共に空き家をリノベし、シェアアトリエ『マチノイト』を設立。
好きなことを仕事にしたいと奮闘中。

★福島 新次さん(二拠点生活者)
2018年より東京といすみ市の二拠点生活を実践。
休日はいすみ市で
過ごし、サーフィンやDIYリノベを満喫中。
田舎暮らしを共感しあえる仲間を増やしたいという思いからプライベートキャンプ場を構想中。

【日時】
11月10日(日)14:00~15:30

【場所】
喫茶ランドリー
東京都墨田区千歳2丁目6−9 イマケンビル 1F

【参加費】
無料・予約制
※店内のドリンクは各自ご購入をお願いいたします。

【主催】いすみ市
【企画】創造系不動産株式会社

 

当イベントは無料・予約制です。
お申込みは下記よりお願いいたします。
https://forms.gle/o2ZG9jSgxb42c9S69

PAGE TOP