地域資源調査業務(平成29年度)

いすみ市の魅力的な地域資源を掘り起こすことにより、企業・起業家及び起業希望者が地域資源を知り、持続可能な地域づくりを行うとともに地域の活性化を図ることを目的とした「いすみ市地域資源調査業務」の活動紹介ページです。

<いすみ市での取り組み>空間資源を見える化し空間資源を活用したサービスを創出

〚発掘と見える化〛>>〚オープン化・新たなサービス創出を目指す〛

【第1回フィールドワーク】
平成30年2月9日~2月11日(専門家3名・学生2名・スタッフ2名)
夷隅地域(国吉エリア中心)を調査エリアとして実施。
8名の市民の方々を取材し地域資源を発掘。
今ある既存の施設、自然等だけではなく、
色々な情報を持っている「人」も資源として捉える。

【第2回フィールドワーク】
平成30年2月19日~2月21日(専門家3名・スタッフ1名)
いすみ市にある地域資源を案内。
学生とのフィールドワークで提案のあった、国吉駅と隣接している
いすみ市商工会館の活用と空き店舗活用などについて取材。

 
PAGE TOP