文字変更

  • 標準

背景色

空き家バンク制度とは

現在、いすみ市内に居住していない戸建て住宅を所有し、賃貸物件として提供してくれる方から登録された空き家の貸出し情報を
ウェブサイト等で 公開するとともに、市内へ移住を目的として空き家の利用を希望する方に対して紹介を行うマッチングシステムです。
市内に点在する空き家物件を一軒でも多く、利用希望者等に活用してもらうことで移住・定住の促進を図り、地域の活性化につなげたいと考えています。

仕組み・フロー図

市内協定不動産業者一覧

協定不動産業者一覧・マップ

市内の不動産業者の方へ

いすみ市空き家バンク設置要綱と協定書の内容をご確認のうえ、本制度の趣旨にご賛同くださり、運営にご協力いただける業者の方は、下記の必要書類をご提出ください。
いすみ市空き家バンク協定書【PDF】

【提出書類】
 ・参画申込書【PDF】
 ・宅地建物取引業免許証の写し
 ・会社概要が分かる資料(ホームページなど)

注意事項

  • ここでの「空き家」とは、個人又は法人が、市内に建築又は取得し、現に使用していない(近く使用しなくなる予定のものを含む。)建物(住宅、店舗、事務所及び倉庫に限る。)をいい、賃貸等を目的とする建物は除きます。
  • いすみ市では、空き家所有者と空き家利用者とのマッチングまでを行い、空き家に関する賃貸借等の交渉・契約については、直接これに関与いたしません。
  • 空き家所有者と空き家利用者との賃貸借契約については、市と協定を交わしている市内不動産業者の仲介のもとに契約していただきます。
PAGE TOP