文字変更

  • 標準

背景色

空き家を貸したい

いすみ市内の空き家になっている戸建住宅を移住・定住希望者の住まい(賃貸物件)として活用してみませんか。
いすみ市では、空き家を探しています。情報提供にご協力ください。

空き家バンク物件登録から契約(賃貸開始)までの手順

1. 物件(現地)確認
 物件や設備の状態、修繕の要否や権利関係など、市と協定を結んでいる市内の不動産業者と市の職員が、所有者様のお立会いのもと、現地にて調査・確認を行います。なお、現地確認いただく不動産業者は下記『協定の不動産業者一覧』よりお選びください。
  協定の不動産業者一覧【PDF】

2. 物件登録
 『空き家バンク設置要綱』をご確認のうえ、下記の必要書類をご提出ください。
  空き家バンク設置要綱【PDF】

【仲介を依頼する不動産業者】
 仲介を依頼する業者は、市と協定を結んでいる市内の不動産業者(不動産業者一覧【PDF】)から1社をお選びください。

【提出書類】
  ・物件登録申込書【PDF】
  ・物件登録カード【PDF】
  ・ご本人確認書類
  (運転免許証等の身分証明書)

【提出先】 ※窓口持参又は郵送
  いすみ市役所 企画政策課
        移住・創業対策室
  〒298-8501
   千葉県いすみ市大原7400-1
   電話:0470-62-1332

3. 募集開始・見学者対応
 登録された物件は、いすみ市空き家バンクのホームページ、仲介を依頼する不動産業者のホームページ等で情報発信し、物件の利用希望者を募集します。なお、物件の見学者対応は、担当の不動産業者・市の担当者がご案内します。

4. 入居申込・契約(賃貸開始)
 入居希望者から提出された入居申込書の内容や面談等により契約の可否を決めていただきます。なお、賃貸借についての交渉・契約は仲介の不動産業者が行います。

各種支援制度
 家財道具処分費補助金(補助対象経費の1/2、上限20万円、要事前申請)
  空き家バンクへ登録する際、空き家内にある家財道具の処分費用の一部を補助
   ⇒ 問い合わせ いすみ市役所 企画政策課 移住・創業対策室(0470-62-1332)
 合併浄化槽設置整備補助金(補助金の上限額は工事内容による、要事前申請)
  汲取り式や単独浄化槽を合併浄化槽へ設置替えする場合の工事費用の一部を補助
   ⇒ 問い合わせ いすみ市役所 環境保全課 環境政策班(0470-62-1385)   
 耐震診断補助金(耐震診断費用の2/3、上限4万円、要事前申請)
  昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震診断費用の一部を補助
   ⇒ 問い合わせ いすみ市役所 建設課 都市整備班(0470-62-1204)
 耐震改修補助金(補助対象費用の1/3、上限4万円、6万円、50万円、要事前申請)
  耐震診断を受け、耐震改修する場合の改修費用の一部を補助
   ⇒ 問い合わせ いすみ市役所 建設課 都市整備班(0470-62-1204)

 ※ 補助金には、それぞれ対象や条件がありますので、各担当課までお問い合わせください

注意事項

・いすみ市では、空き家所有者と空き家利用者とのマッチングまでを行い、空き家に関する賃貸借等の交渉・契約については、直接これに関与いたしません。
・空き家利用者との賃貸借契約は、市と協定を交わしている市内不動産業者の仲介のもとに契約していただきます。

PAGE TOP