いすみ市定住促進協議会

名称 いすみ市定住促進協議会
会長 出口 幸弘(いすみ市商工会顧問)
所在地 千葉県いすみ市大原7400番地1(いすみ市役所水産商工課内)
設立 平成21年7月2日
目的 田舎暮らしを希望する都市生活者等がいすみ市へ定住若しくは二地域居住するために必要な情報提供、支援及び情報発信等に関する諸事業を行い、いすみ市への定住及び二地域居住の促進を図ることにより、産業経済や文化など地域の活性化の推進に寄与することを目的とする。
構成 市民、NPO、商工会、企業、学識経験者、県、市等

 

主な取組み

スキルアップ講座の実施


移住・定住相談案内所「いすみ暮らしサロン」の相談員のスキルアップを目的に、専門的な知識を持つ方を講師に迎えスキルアップ講座を開催します。また、移住・定住に取り組む団体との意見交換会も開催しています。

「いすみ暮らしサロン」開設


移住・二地域居住の希望者が抱く様々な不安に対し、地域の事情に精通した移住相談員と市役所職員が、自身の知識や経験を生かしながら相談に応じるとともに、地域情報の提供を行います。

いすみ暮らしサロン

体験プログラムの実施


いすみ市に移住・二地域居住を考えている方を対象に、いすみ市体験プログラムや各種セミナーを企画しています。現地を実際に見たり、移住されて来られた方のお話しを聞くことによって、より身近にいすみを知っていただけることでしょう。

出張移住相談


東京等で開催されるイベントで、いすみ市のPRと田舎暮らしに関する出前相談所を開設しています。毎回多くの方が相談に訪れます。

移住定住施策の検討


いすみ市の移住・定住施策を検討するため、定期的にいすみ市定住促進協議会全体会議を開催しています。委員の皆さんからは活発な意見が飛び交います。

いすみ暮らしセミナー


有楽町「ふるさと回帰支援センター」においていすみ市での田舎暮らしを希望する方向けのセミナーを開催しています。いすみ市のPRに加えいすみ市へ移住してきた方やいすみ市で活躍されている方をゲストスピーカーとしてお越しいただき生の声をお聞かせします。

PAGE TOP