空き家を借りたい

空、海、里山、風のささやきにも季節の移ろいを感じるいすみ市は、家族が自然の中で生き生きと暮らせる「いなか」 です。
いすみ市役所 水産商工課では平日(午前8時30分から午後5時15分)、移住相談案内所「いすみ暮らしサロン」では年末年始を除く毎週日曜日(午前10時から午後3時30分)、大原漁港港の朝市「移住相談ブース」では毎週日曜日(午前8時から午後0時)、移住・定住の相談に応じています。

【いすみ市水産商工課】いすみ市大原7400-1(大原庁舎) TEL:0470-62-1332
【いすみ暮らしサロン】いすみ市深堀1712-1 サンライズガーデン (hinode)TEL : 0470-64-6757

いすみ市では、現在以下のような補助金制度を設けています。ご活用ください。

いすみ市木造住宅耐震診断補助金

空き家バンク利用登録から入居までの手順

1. 空き家バンク利用登録(市⇔利用者)

設置要綱をご確認の上「空き家バンク」利用登録申込書と本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の写しを併せて提出してください。

2. 空き家を探す(市⇔利用者)

お客様のご希望に合う空き家を探していただきます。

3. 空き家を見る(市⇔利用者)

案内を希望された空き家を、不動産業者ご案内のもと実際に見学をします。空き家の長所・短所を含め、地域の情報や周辺の様子もご確認ください。

4. 入居申し込み(市⇔利用者)

入居したい空き家が決まりましたら物件交渉申込書、誓約書を提出していただきます。記入いただいた内容は「個人情報保護法」に基づき厳重に管理します。

5. 入居審査(不動産業者⇔利用者)

記入内容に基づいて空き家所有者、家賃保証会社等による入居審査を行います。通常、入居審査は2~3日かかります。

6. ご契約(不動産業者⇔利用者)

入居する空き家の重要事項説明を受け、契約書に署名押印をしていただき、家賃・諸費用等の支払をします。家賃1ヵ月分(消費税別途)の仲介手数料が発生します。

7. ご入居(不動産業者⇔利用者)

鍵の引渡しを受け、手続きは終了です。

申請方法

詳細はこちらをご覧ください。

いすみ市空き家情報登録制度「空き家バンク」設置要綱 [PDF]

空き家を利用したい方

いすみ市空き家バンク利用登録申込書 [PDF]

※本制度の趣旨にご賛同下さり、運営にご協力いただける方は上記「利用登録申込書」をダウンロードし、所定の事項を記入の上、利用登録者の身分証明書の写しと併せて、いすみ市役所水産商工課へ提出してください。

注意事項

  • ここでの「空き家」とは個人が居住を目的として建築(購入)し、現に居住していない住宅・居宅・建物及びその敷地のことをいいます。(賃貸等を目的として建てた物件は対象外となります)
  • いすみ市では、空き家所有者と空き家利用者とのマッチングまでを行い、空き家に関する賃貸借等の交渉・契約については、直接これに関与いたしません。
  • 空き家利用者との賃貸借契約は、市と協定を交わしている市内不動産業者の仲介のもとに契約していただきます。
PAGE TOP