文字変更

  • 標準

背景色

【追加募集】いすみ市お試し居住利用希望者を募集します!

※募集日程を追加しました

大きく広がる青空と雲の下に、森と田畑が広がっていて、その側に住宅が集まっている写真

本事業では移住を検討されている方を対象に、1週間以内で市内に滞在していただきます。

見知らぬ地域で新しい生活を踏み出すまでには、様々な心配事があるかと思います。新しい生活を始めるために入念な情報収集を行い、移住候補地を比較することで、皆様により良い移住先を選択していただきたいと考えています。

滞在中に市内の住環境(病院・教育機関・交通機関・スーパー等へのアクセス)を確かめたり、いすみ市産の新鮮な魚介類や野菜を使った料理を満喫したりと移住後の生活のイメージを膨らませてください。

また、季節情緒あふれるいすみ市の里海・里山・田園風景を堪能しながら滞在期間を楽しんでいただき、インターネット情報では得ることのできないリアルないすみを肌で感じてください。

お試し居住とは

「お試し居住」は本格的な移住の前に地域を知っていただき、移住後の生活イメージをより具体的にしていただく宿泊体験プログラムです。
(1施設1募集日程につき1組のご利用となります)

ご利用方法

この宿泊体験プログラムの利用をご希望の方は、利用規約をご覧の上、「いすみ市お試し居住施設利用申込書」と「事前アンケート」をメール、ファックス、郵送のいずれかの方法でお送りください。お電話でのお申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

なお、メールでのお申し込みの際は、件名に【お試し居住申込み】と記載してください。

また、ご希望の滞在期間は、別紙「いすみ市お試し居住募集日程表」の中からお選びください。

(注意)例年たくさんのお申し込みをいただいております。申し込み多数の場合は抽選とさせていただいております。あらかじめご了承ください。

【5施設共通】利用申込書

ご利用までの流れ

お申し込み

  1. 「申請書」および「事前アンケート」を提出して下さい。【各〆切日必着】
    ※対象者はいすみ市への移住を検討している方とその同居予定者となります
    ※申込書に記載いただいた方以外の利用はできません
    (注意)申込者多数の場合抽選となります
    (注意)観光や旅行目的による利用はできません
  2. 募集締め切り日以降、1週間程度で利用の可否をご連絡(通知を全員に送付)させていただきます。

ご利用開始~

  1. 初日は各種説明や手続きがあります。
  2. 1週間以内での体験生活開始
    新型コロナウイルス対策として、検温、手指消毒等の徹底にご協力下さい。
    (日ごとの結果は日誌にご記入下さい)

最終日

  1. 最終日は、日誌と利用後アンケートをご提出下さい。

お試し居住施設の紹介

施設使用料は無料ですが、食事などの生活費、付帯設備等の利用料などは自己負担となります。いすみ市での生活を体験していただく施設ですので食事等のサービスはありません。

居住施設について

[山田お試し居住施設A]
いすみ市の山間部に位置するコテージ風のお試し居住施設です。眼下に広がる田園風景と心地いい里の風を感じることができる癒しハウスです。

[山田お試し居住施設B]
いすみ市の山間部に位置するお試し居住施設です。ペット2匹まで可(小型犬、猫)、その他のペットは事前にご相談ください。

[大原お試し居住施設A]
いすみ市の沿岸部に位置するお試し居住施設です。海まで歩いてすぐ、広大な太平洋の景色を楽しめます。

[新田お試し居住施設A]
いすみ鉄道沿線に近い場所に位置するお試し居住施設です。家具屋さんがフルリノベーションした物件で、部屋の窓からいすみ鉄道が見えます。

[三門お試し居住施設A]
いすみ市の国道に近い場所に位置するお試し居住施設です。最寄りの駅から徒歩5分、徒歩圏内にスーパーなどがあり、買い物も便利です。

免責事項

いすみ市や利用者の居住地がまん延防止等重点措置や緊急事態宣言措置の適用地域となった場合や新型コロナウイルス感染症等の流行、災害の発生や発生の危険性があり、利用者の身に危険があると判断される場合、中止または延期とさせていただく可能性があります。

その他

参加期間中の事故等については、市は一切の責任を負いかねます。
お試し居住プログラム参加のご出発の前に、利用者様ご自身で国内旅行損害保険等にご加入いただくことをおすすめ致します。

PAGE TOP