文字変更

  • 標準

背景色

地域おこし協力隊募集!漁業版DXを一緒に実現させませんか?

イセエビ

※募集期間が延長となりました!詳細はいすみ市ホームページよりご確認ください。
https://www.city.isumi.lg.jp/gyosei/kurashi_tetsuzuki/iju/5358.html

【募集要項】

■関連ファイル

いすみ市地域おこし協力隊募集要項(水産業振興)
応募用紙

■雇用関係の有無

なし

■業務概要

沿岸漁業を中心とするいすみ市の漁業において、水揚げ高の減少や地球温暖化等による海流変化により資源の変化が見られています。今後、水産資源管理が強化される中で、水産資源高「量」より鮮度等の付加価値「質」を重視した漁業へ変革してく必要があります。

いすみ市はこれまでに、夷隅東部漁協が行う資源管理型漁業(稚魚・稚貝の放流・稚エビ((13㎝以下)の再放流等)や漁業者による鮮度保持技術の向上、Iotを活用した鮮度管理状況の可視化への取組を支援してきました。
これらの取組を踏まえつつ水産業関係者が一体となり、漁業を基軸としたいすみ市の地域活性化を実現させることを目的に、漁業版DX等の取
組を行っていきます。

いすみ市の漁業の発展と未来への継承のため漁業版DXに取り組み、任期終了後も任期中に養った人脈とスキルを活かし漁業関連業に従事することを目指し、漁業者の育成、経営指導及び地域水産業の発展に取り組む地域おこし協力隊員を募集します。

(1)漁業版DX事業の推進
夷隅東部漁業協同組合が実施しようとする次の事業について、関連事業者等との連携により取り組んでいただきます。

①漁獲情報のデータ化や事務処理業務の効率化、鮮度管理を可視化させ産地漁港としての鮮度管理強化
②鮮度良く流通させるため漁協の仕入・販売業務のリードタイムを見直す漁業DX(水揚げ情報のリアルタイム報告)
③地産地消を推進しブランド力を向上させることで市外の消費者向けの販路開拓の取組

(2)水産業の知識の習得
多岐にわたる漁協関連事務に携わり、将来の水産業を担う人材を目指し知識の習得をしていただきます。

(3)漁業経営指導に向けた各種研修等の受講
漁業経営指導に向けた各種研修や、研修機関等が主催する研修会を受講していただきます。隊員自身に受講したい研修が別にあれば、そちらも受講していただくことができます。

(4)その他、地域活動等
地域の方々とコミュニケーションを図るため、地域固有の活動に積極的に参加することが望ましいです。

■募集対象
以下のすべての項目に該当するものを対象とします。
(1)年齢20歳以上(応募時点現在)
(2)応募時に3大都市圏をはじめとする都市地域に居住していて、隊員として採用された場合はいすみ市内に居住し住民票を異動すること。家族での居住も可能。採用される前に既にいすみ市に定住・定着している者(既に住民票の異動が行われている者等) は対象とならない。
(3)普通自動車運転免許を持っていること。

■募集人数
1名

■勤務地
夷隅東部漁業協同組合及びいすみ市役所

■勤務時間
(1)活動時間は原則として7時間45分とします。
※始業・終業時間及び休日は活動(業務)の状況により変動する。(早朝・晩の活動あり)
(2)活動日数は原則として1ヶ月20日間とします。
(3)隊員の休暇日は、市と協議のうえ決定します。
(4)隊員は、年末年始、忌引など別に定める休暇の原因に対し、報償費の支給を受けて活動を行わないことができます。

■雇用形態・期間
初年度の委嘱期間は令和4年12月1日から令和5年3月31日までとします。次年度からは年度毎に委嘱することができるものとし、最長3年間(令和7年11月30日まで)とします。
なお、地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を解くことができるものとします。

■給与・賃金等
報償費及び健康保険等の条件は次のとおりです。ただし、隊員は市長から委嘱を受け、その活動の対価として、報償費の支給を受けるものとし、隊員と市との雇用契約はありません。
(1)報償費は月額192,000円とします。(1ヶ月間の活動日数が20日に満たない場合は、1日当たり9,600円の日割り計算により支給するものとします。)
(2)市との雇用契約は存在しないため、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは隊員が納めます。

■申込受付期間
2022年09月22日 ~2022年10月14日

■審査方法
(1)応募方法
別紙「いすみ市地域おこし協力隊員応募用紙」に必要事項を記入し、活動目標レポート、履歴書、住民票(都市部に居住しているかどうかを確認するためのもの)を添付していすみ市役所企画政策課に郵送又は持参。
(2)書類の配布方法
募集要項、応募用紙、活動目標レポート用紙については、いすみ市役所企画政策課の窓口で配布する。また、いすみ市ホームページからもダウンロードにより入手可能。いすみ市ホームページURL https://www.city.isumi.lg.jp/

【応募書類提出先】
〒298-8501 千葉県いすみ市大原7400-1 いすみ市役所 企画政策課

(3)1次選考(書類選考)
1次選考として書類選考し、結果を令和4年10月21日(金)までに応募者全員に通知する。
(4)2次選考(面接)
1次選考合格者を対象に令和4年10月28日(金)に2次選考試験(面接)を行う。
(5)最終選考結果の報告
最終結果報告は、令和4年11月4日(金)までに文書で2次選考受験者全員に通知する。
なお、応募に係る経費はすべて応募者の負担とする。

【お問合せ先】いすみ市企画政策課 目羅・髙浦

PAGE TOP